BMXのパーツ交換

かなり久しぶりの更新です。
Biglobeのサーバー障害のためブログが更新できない状況が続いてました・・・。
というのは言い訳ですが。

平地練習用のBMXのパーツをちょこっとリプレイスでしたので、
そのご報告。

画像


今回は、FIREEYEのペダルとTIOGAのブレーキシュー。
もともとのペダルが見た目もチープなのとピンも短く食いつきが悪かったので、
FIREEYEのプラペに変更。


画像



こちらが、もともとのペダル。

画像


ペダルレンチで元のペダルを外します。
右側は正ネジ、左は逆ネジです。

画像


では、新しいFIRE EYEのペダルを・・・。
かじりや焼き付け防止のためにグリスを塗布。

画像


画像


取り付けは8㎜アーレーンキーで締め込みます。

画像


続いてブレーキシューの交換。
もともと標準でついていたTEKTROブレーキの効きがあまりに悪いため、
トライアル用のTAIOGAのブレーキシューに交換。
ブラックのリム×ブラックのブレーキシューって効きが悪いんみたいですね。
(うまい人はブレーキを使わず、タイミングでプレイするようですが、へたっぴなんで・・・)
で、こちらがそのTAIOGAのブレーキシュー。
柔らかいクリア。

画像


<装着前>

画像


<装着後>

画像


ペダルの方はかなり満足してますが、ブレーキシューは効きはいい反面、
かなり鳴きが大きくなりました。まあ、しかたないか!

さて、そろそろお山のレポートも再開します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック